料理の味付けが苦手でも、タレを変えると上手くいきます。

cooking

 

私はどちらかというと料理が嫌いで、苦手な方です。

結婚をする前までは実家暮らしをしていて、母親が家事を全てやってくれたので料理もする機会が全くありませんでした。

結婚してから料理をしようと思っても、なかなか上手に出来ないですし、簡単に作れる秘訣があったらいいなぁと思うようになりました。

私は特に味付けをするのが苦手です。

砂糖や味醂や醤油などを調味料として使うことも多いと思いますが、

その比率がなかなか難しくて味がしょっぱくなったり、逆に薄くなったりして上手に作れません

 

 

私はそんなときは、すき焼きのたれを調味料でよく使います。

 

すき焼きのときにそのたれを使うことはもちろんですが、そのほかでもすき焼きのたれは使うことができます。

私は肉じゃがを作るときにも、すき焼きのたれで味付けをします。

すき焼きのたれとお水を2対1で割って煮込むだけで出来るので、料理が下手な人でも簡単に味付けができます。

 

あとは、ぶりと大根の煮物にも使うことができます。

さまざまな料理で、このすき焼きのたれは使うことができます。

私はこのすき焼きのたれを使うようになってから、料理も簡単に作れるようになりましたし、

 

自分の料理に自信がなかったのですが、いろいろと作れるようになって嬉しく感じています。