美容オイル+保湿クリームで冬の乾燥肌を脱出!

kansou-nayami

 

 

私はもともと敏感肌で肌が荒れやすいのですが、特に秋~冬の乾燥する時期には、体中がカサカサになってしまいます。

 

しかもかゆみがともなうので、これは非常に辛いです。

市販の保湿クリームなどを塗るのですが、それでも追いつきません。

 

特にひじやひざ、足のかかと部分などは悲惨な状態になってしまいます。

ある年は、少し無理をして保湿成分の高い高級なクリームを使ってみました。

それを使っている間は良かったのですが、使い切ってしまうとまた元通りのカサカサに。

 

やはり継続しなくては意味がないのですが、いかんせん高いものは続けにくい…というのが悩みの種でした。

 

ある時、友人が海外旅行のお土産に、モロッコの天然アルガンオイルとやらをくれたことがあります。

髪の傷みに良いという事でしたが、私はこれを荒れのひどいかかとに塗ってみました。

 

すると、かなりざらつきが改善したので、これはいい!保湿クリームよりさらに強力だ!と思いつつ塗り続けました。

 

ですが、ざらつきは改善しても、今度は「べたつき」が気になってしまうのです。

 

よくすりこんだあとに例えばメガネやガラス、食器類などに手が触れると、それだけで跡が残って煩わしく感じますし、また衣類にぺたりと張り付くのも嫌でした。

 

どうしたものか、と考えていた所、あるコスメ会社のHPで「美容オイルはいつものクリームに混ぜても効果がある」と読んだのです。

 

ものは試しに、とそのアルガン美容オイルを、いつもの保湿クリームに微量をたらして体にすりこんでみました。

 

すると、約1週間後にざらつき・乾燥によるかゆみを感じないほどになったのです!

 

 

しかも、オイルだけの場合にあったべたつき・油跡の問題はなくなり、クリームのさらっとした感触があるだけです。

 

オイルをクリームに混ぜる、という毎回の小さな手間はありますが、おかげでこの冬は乾燥から脱出でき、タイツを履く時にかかとのざらつきにひっかかることもなくなりました!

 

これからも、この手法で乾燥を乗り切って行こうと思っています。